★赤西仁くん応援日記★ 朝日新聞 be on Sunday
FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/21(Sun)

朝日新聞 be on Sunday 

週末は気持ちのいい秋晴れでした。

今日は番組ナビでくんのインタビューがあったとか。
私、、、思いっきり見逃しました
じんじん祭りも一段落だ~ってすっかり気を抜いてしまいましたが、
考えたらまだドラマ始まったばかりなんですよね。。。
お友達ちゃま、救済ありがとでしm(_ _)m>私言

本日、朝日新聞 be on Sunday Television(別刷り)
くんが載ってるよ~
ってことで速攻近所の販売所に行ったんですが、
あいにく閉まっていて、
でもなんとかコンビ二で無事にGETすることが出来ました。
コンビニによっては別刷り入らないって聞いてたので、焦りましたよん^^;

お写真のほうは、制服姿の素敵な魅録くんがどど~んと大きく載っていまして

記事のほうは、ドラマ『有閑倶楽部』の説明と、くんのインタビューがちょっとだけ。

ドラマ初主演だからと言って、
「プレッシャーを感じたり緊張したりしないです。
 役作りもしたことない」


相変わらず誤解を招いてしまいそうな、、、
魅録は、他の5人に比べると特徴が少ないので、
役作りについて一条先生に相談してるんですよね。
(by週刊女性 一条先生インタビュー)
そういうことをあえて言わないあたりがくんらしい。

ドラマの仕事は3ヶ月間の流れ作業のよう。
「スタッフさんのほうが体力的に大変です」

自分のことよりも周りを気遣うのもこれまたくんらしい。

記事の最後には、昨年10月の突然の休業に触れていて、

ファンからはCM出演していた企業にまで復帰を願う声が寄せられた。

こんなふうに書いて下さる記事を私は初めて読みました(感動)

『夢を与える』ことが望まれる存在。
だからこそ少女漫画の王子役に相応しくもある。


と言う言葉で記事は結ばれています。

王子役ってのが、ん???ってな感じではありましたが(笑)

『夢を与える』ことが望まれる存在

それをくんが望んでいるかどうかは別として、
やっぱりくんほどスポットライトが似合う人はいないと思うし、
結果として、いろ~んな人に夢を与えているのも事実だと思うし。

朝日新聞さま、他局のドラマなのに、こんなにも素敵なくんを
ホントにありがとうございましたm(_ _)m

そして、くん
いつもいつもありがとう
くんがいてくれるおかげで、毎日毎日笑顔で過ごせます^^


ランキングに参加中です
いつもありがとうございますm(_ _)m
ポチッとしてくれたら励みになります。

ジャニーズブログランキング



Amazon予約受付中

TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You(ブックタイプ・ジャケット)

TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You(スタンダード・ジャケット)

Keep the faith(初回限定盤)(DVD付)

Keep the faith(通常盤/初回プレス仕様)

Keep the faith


EDIT  |  23:41 |  有閑倶楽部  | CM(2) | Top↑

リンクの名前、変更ありがとうございますhttp://blog43.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

『ファンからはCM出演していた企業にまで復帰を願う声が寄せられた。 』
私も初めて、こんな記事見ました!!わかってたコトやけど、仁クンって、ホンマにすごい存在やな★って改めて実感です。こんなにファンから求められるアイドルっていなかったですよね、たぶん。
華那 | 2007.10.22(月) 08:18 | URL | コメント編集

●☆☆☆コメントありがとうございます☆☆☆

★華那さんへ★
こちらこそ、変更ありがとうございました。

なんだか私の言葉がちょっと足りなかったようで^^;
仁くんが休業を発表した直後に、ドコモさんが新しいCMを流して下さったり、
HPでは、留学を応援するメッセージと共に、
復帰した際にはまたCMで活躍してほしいなどなどの
嬉しいメッセージがありましたよね。
そんなドコモさんの温かさが嬉しくって、仁ファンの多くがお礼状のような
ものを送っていたと思うんです。(現に私も送りましたし)
ドコモさんだけじゃなくってロッテさんにしてもプラスXのボトルで
仁くんを登場させてくれるなど、ホントに有難かったですし。
ただ実際そのファンの声がどこまで届いているのか明白でなかったのが、
『ファンからはCM出演していた企業にまで復帰を願う声が寄せられた』
と朝日新聞さんが書いてくださったのを見て(私が知る限りでは初めてだったので)
なんだかすご~く感動してしまったんです。
仁くんからは、いろんなものをもらっているので、
私たちファンの声援がほんの少しでも仁くんの
パワーになってくれたら嬉しいなって思っています。
ちぃ@管理人 | 2007.10.22(月) 11:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。